内科

内科とは

当診療科では内科全般を専門領域にこだわらず幅広く診療していきます。風邪を引いた、インフルエンザが疑われる、あるいは突然の腹痛、吐き気・嘔吐、下痢といった消化器症状に見舞われた、動悸や息切れ、胸が圧迫されている感じで痛みがある、など、はっきりしている急性の症状を中心に診ていきます。なお消化器症状に関しては、医師が必要と判断すれば、胃カメラ(上部内視鏡)など詳細な検査を行うなどして、診断をつけるようにいたします。

また、体調不良ではあるものの原因がよくわからないという場合もお気軽にご受診ください。内科は、原因が特定できない患者様を適切な診療科へ案内する役割も担っています。なお初期診療(プライマリーケア)の結果、入院加療、高度な医療機器による検査や治療を要するという場合は、当クリニックの提携先でもある総合病院や専門の医療機関をご紹介いたします。

生活習慣病などの慢性疾患も対応

そのほか、長期の治療が必要とされる慢性疾患につきましても診療対象になります。具体的には、日頃からの乱れた生活習慣が引き金となって発症する、高血圧や糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病をはじめ、度々繰り返してしまう頭痛・貧血・便秘のほか、アレルギー疾患(花粉症、アトピー、喘息 など)、不眠、骨の生活習慣病と言われている骨粗しょう症といった症状の疑いがあるという場合も遠慮なく、ご来院ください。

生活習慣病はこちら

このような症状はご相談ください(例)

  • 発熱
  • 咳、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 尿の異常(出にくい、頻尿、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感

など

内科でよくみられる代表的な疾患

急性疾患
風邪症候群(鼻水・鼻づまり、咳、痰、喉の痛み、発熱)、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)、尿道・膀胱炎、熱中症 など
慢性疾患
生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症(痛風) 等)、貧血、頭痛、便秘症、アレルギー疾患(花粉症、アトピー、喘息 等)、骨粗しょう症、慢性腎不全、甲状腺疾患 など
診療科目:内科、消化器内科、内視鏡内科
わたなべ内科・消化器クリニック
  • 〒247-0023
    神奈川県横浜市栄区長倉町1-1387-1
  • tel.045-891-5550
  • 院長 / 渡邉誠太郎
休診:水曜、土曜午後、日曜、祝日  
土曜日の診療は9:00〜13:00
日祝
09:00~12:30
15:00~18:30
Web受付
© わたなべ内科・消化器クリニック